女性の転職ならお任せ!転職エージェントナビ

【転職エージェントに登録した人の口コミ・ランキング】

▼リクルートエージェント
・女性は「お茶汲みとコピーとり」といった雰囲気が、未だにある会社に嫌気がさしました。大学に通いながら専門学校で身に付けたスキルも役に立たない。肩たたきまではしませんが、30歳すぎたら絶対に居づらくなりそうだったので、転職を決意。実力を活かした職場を希望しましたが、リクルートエージェントは女性の転職にも積極的で、こちらの条件を全てクリアーした求人を紹介してくれました。年収こそ同じ程度ですが、将来は女性も部長、管理職への道が開けており、女性上司もいるので、やりがいを感じて充実しています。(女性・28歳・営業)

・女性の転職は、男性より難しいので転職エージェントを利用するといいと思います。転職エージェントには3つ登録しましたが、リクルートが一番求人数が多く、たくさんの紹介がありました。特に大手や有名企業が多くて、中堅企業に勤務していた私としては、短大卒で入れなかった憧れの企業への転職が叶いました。非公開求人には条件が良いものが多いので、担当者に希望や条件をはっきりと伝えた方がいいです。よく話し合うと、マッチした好条件の求人を紹介してもらえると思います。(女性・33歳・金融会社)

・ブライダル関係の仕事をしたいと思って、ホテルフロントからのキャリアチェンジです。他の転職エージェントにも登録しましたが、女性の転職は事務職系が多いようで、なかなか希望にマッチした求人が出てきませんでした。リクルートエージェントは登録後、1週間ですぐに、いくつかブライダルプランナーや衣裳コーディネーター、企画営業などの求人を紹介してくれました。担当者と一緒にキャリアプランをしっかり立てた上で、今の会社への転職を決めました。(女性・38歳・ブライダルコーディネーター)

>>リクルートエージェントの公式サイトへ

▼マイナビエージェント
・女性のための転職エージェントの「+Agent」があります。キャリアアドバイザーは、女性のライフスタイルに合わせた転職を一緒に考えてくれます。特に結婚、産休、育児といった将来のライフプランを理解してくれて、キャリアプランを考えてくれるのが助かりました。私は一般事務ですが、マイナビエージェントで、年収アップと、産休制度がしっかりしている企業を紹介してもらい転職。おかげでふたりの子供を産んで、復職し、現在もずっと勤めています。前の会社では、制度はあっても産休や育休を取る人はいなかったので、転職して良かったと思います。(女性・36歳・一般事務職)
・女性のキャリアアドバイザーが、親身になってくれました。女性の転職は、やはり女性で経験豊富な担当者がつくと話しやすく、転職もうまくいくという印象です。他社にも登録しましたが、男性担当者で、将来を考えたキャリアプランについて相談しても、反応が今イチ。マイナビエージェントは、女性が働きやすい職場を考えた上で、求人の紹介をしてくれたのが印象的でした。年収アップだけでなく、職場の環境も改善され、大満足です。(女性・27歳・スマホゲーム開発)
・実は転職は2度目。1回目は転職サイトを利用したのですが、求人情報と実際に入社してからのギャップが大きくて、落胆しました。マイナビエージェントは担当者が、きめ細やかにサポートしてくれます。履歴書や職務経歴書の書き方なども、ただ添削するだけでなく、アドバイスと励ましをくれました。面接対策も時間をかけてくれて、とにかく担当者がすごく良かったです。(女性・33歳・会社員)
・40歳の女性にとって、転職は大変です。マイナビエージェントは多くの有名企業を抱えているらしく、比較的年齢の高い女性の求人もありました。4社ぐらいの転職エージェントに登録しましたが、「年齢的に難しいですねぇ」と渋い顔をする担当者もいました。これまでのスキルをアピールすれば、もっと良い会社への転職も可能ですと、最初から熱心にサポートしてくれたのがマイナビエージェントです。おかげで年収も40万以上アップ、女性管理職へのステップアップもできて、本当にマイナビの担当者に感謝しています。(女性・44歳・教育関連企業勤務)

>>マイナビエージェントの公式サイトへ

▼JAC
・一般事務から、貿易事務へのスキルアップした上での転職です。資格なども取ったので、すぐに転職できると思ったのですが、女性の求人が少ない所も多くて苦労しました。職種によって、求人が少ないんですね。JACは、基本的に外資系に強く、しかも外資系では様々な職種の求人を持っているようでした。非公開求人で紹介してもらい、年収アップだけでなく、待遇も良くなりました。今度は海外で働いてみたいので、数年頑張ってスキルを身に付けたら、JACの担当者に連絡をして、次のキャリアアップ、海外日系企業への転職を密かに計画中です。一生仕事をしたい、キャリアを大切にしたい女性で外資系勤務を考えているなら、JACがベストだと思います。(女性・29歳・貿易事務)
・海外求人も豊富なのが、すごいですね。女性の転職で、海外関連の求人となると、他社でもなかなか求人が来なかったんです。経歴を見るだけでなく、ヒアリングも丁寧で、厳しいながらも的確なアドバイスを頂けました。日系企業の海外求人の中から、ピッタリとマッチする企業が見つかり、転職。今はとても充実しています。ただし、外資系や国内大手以外の求人は少ないです。(女性・33歳・日系企業勤務)

>>JACリクルートメントの公式サイトへ

▼typeの人材紹介
・男女平等と言えば聞こえはいいですが、女性の徹夜も当たり前。労働基準法も全く守らず、残業代も出ない前職から、転職をしました。女性の同僚同士の競争もえげつなくて、イヤだったんです。給料よりも、残業時間や会社内の雰囲気重視を希望。担当者は、女性の気持ちを非常によく理解してくれて、会社の規模としては小さめですが、社長以下アットホームで、人間関係がとても良い中堅デザイン会社へ転職。typeの担当者は、各企業の内部情報とか、会社の中の雰囲気まで、本当によくリサーチしているので、転職してから「こんなはずじゃなかった」という失敗がないと思います。(女性・27歳・グラフィックデザイナー)
・typeは最初、40代の男性担当者がついて、ちょっと話がうまく通じない所がありました。でもすぐに別の女性担当者と代わってもらえました。求人数は他社と比較して、特に多いというわけではないですね。他の方が、紹介された求人数は多かったです。ただ、他社ではないタイプの求人がありますね。IT関連とか、コンサルティング関係の仕事には強いのではないでしょうか。(女性・35歳・コンサルティング会社)

>>typeの人材紹介の公式サイトへ

【タイプ別:女性の転職に向いている転職エージェント】

▼女性の転職『キャリアアップ』に向いている転職エージェントは

→リクルートエージェント
・キャリアアドバイザーが「女性のキャリアアップ」をサポート
丁寧なヒアリングで、自分が気づいていない資質や、キャリア上のアピールポイントを見つけてくれます。特に豊富な非公開求人から、これまでのスキルを元に、さらに年収もキャリアもアップできるような案件を見つけてきてくれると口コミ評価も非常に高いようです。
・女性の求人数も非常に多い
なんといっても、公開求人だけでも2万件以上、非公開求人は10万件を越えるという「求人数」が強みです。案件数が多いので、結果的に女性の求人数も非常に多く、幅広い職種を網羅しています。

▼女性の転職『キャリアチェンジ』に向いている転職エージェントは

→マイナビエージェント
・女性視点の転職支援がある
「+Agent」は女性の視点で、女性の転職をサポートしてくれるエージェントです。結婚や子供の年齢の応じて、転職する上のポイントなども、しっかり女性目線でサポートしてくれるのが好評です。生涯、女性が社会で働く事ができるよう、キャリアチェンジも含めて、ライフスタイルの変化も見据えての、転職を支えてくれます。
・業界別専任制の担当者が丁寧に女性の転職をサポート
キャリアチェンジは、新しい分野への転職なだけに、転職先企業の詳しい情報や、業界内部の情報も知りたいものです。マイナビエージェントでは、各業界に精通した担当者がつくので、キャリアチェンジで抱く不安も解消してくれます。異業種への女性の転職だからこそ、その業種の専門家である担当者がつくマイナビエージェントが安心ですね。

▼女性の転職『ライフタイルの改善』に向いている転職エージェントは

typeの人材紹介
・親密なヒアリングでミスマッチのない女性の転職ができる
求人数が少なめなのと、ITやクリエイティブなどに強いといった、多少職種の偏りはあありますが、何よりキャリアアドバイザーが丁寧に対応してくれるので女性向きかも。細かい要望もきちんと漏らさずに、マッチングしてくれます。ワークライフバランスや、環境(結婚など)の変化などに応じた女性の転職も、ヒアリングだけで1時間~2時間としっかり希望を聞いてくれるので、「人生相談までしてしまった」という実際に面談した女性の声もあります。

▼女性の転職『スキルを活かして高年収の転職』なら

JAC
・外資系に強く、転職で大幅年収アップもあり
外資系企業に強いJACだけに、男女問わずに「実力主義」で転職できます。キャリアに自信がある女性や、キャリアアップを目的とする転職で、海外日系企業や外資系関連企業への転職を考えているなら、特にお勧めです。外資系では、スキルや実力次第で大幅な年収アップでの転職もよくあります。ひとりでは、自分のアピールポイントを整理するのも大変です。JACなら、コンサルタントが面談対策から、企業との条件交渉まで行ってくれます。

▼女性の転職『大手にこだわらない、中小企業で働きやすさ重視の転職』なら
→en エン・ジャパン
・ベンチャー企業など成長する会社への転職に強い
独自の求人情報で、他社と比べると新進企業やベンチャーに強い。女性で、大手よりも「中小企業」への転職を狙うならお勧めの転職エージェントです。特に求人情報の内容に「まず間違いがない」「言われた通りの企業だった」という女性の口コミが多いですね。求人数はさほど多くはありませんが、中小企業で成長する会社、働きやすい職場を探しているなら、女性のための転職エージェントとしてお勧めのひとつです。

【「だから転職したい!」女性の転職理由トップ3】

■第1位■職場の人間関係
・同僚女性同士の嫌がらせがすごい
・男性上司が「女性を働き手として見ていない」
・女性の中で派閥があり、やりづらい
・お局様が健在で、その女性に気に入られないと職場に居づらい

年収アップ以上に「職場の人間関係」に対する不満や不安から、転職したいと思う女性がとても多いようです。

こうした「人間関係」が原因による女性の転職では、大切なのが、転職先の企業の「内側の情報」です。リクルートエージェントやマイナビエージェントは、担当者がかなり詳しい企業情報を持っています。条件だけでなく「社内の雰囲気」なども教えてくれるので、安心して転職できます。自分では、「求人情報」と「年収や休日数」はわかっても、会社全体の雰囲気まではわかりづらいですね。転職エージェントを利用すれば、そうした内部情報を教えてもらえるのが、最大のメリットです。

■第2位■年収や待遇が不満
・実力と成果が見合っていない
・同い年の男性と比較すると、明らかに年収が低い
・ボーナス査定の時などに男性社員と差がある
・育児で時短勤務だが、厭味を言われる

男性の転職では、単純に「年収アップ」が条件な事も多いのですが、女性の場合は、「今の実力をきちんと評価してもらっていない、同じレベルの男性と比べて、不公平感がある」といった具体的な不満が多いようです。

求人情報では、一般的な求人しか掲載されていません。例えばリクルートエージェントは、9万件~10万件の「非公開求人」があります。非公開求人は一般紙の求人には掲載されておらず、高い年収や好待遇の案件が多くあります。非公開求人は個人ではなかなか得られない情報です。転職エージェントに登録して、担当者に条件を伝えるのが一番の近道です。

■第3位■ライフスタイルの変化
・産休を申請したら、遠回しに辞めるように言われた
・社内結婚したら、女性の自分だけが異動になった
・将来を考えると、育休などのサポートがない会社は不安
・キャリアが最も大切だから、より良い企業へ転職したい

女性は結婚、出産、育児と、ライフスタイルの大きな変化があります。また、いっぽうでは、そうしたライフスタイルの変化を求めず、男性と同様に、キャリア一本でめざすものがある女性もいます。長い目で見たキャリアパスを、ひとりではなく、転職のプロである転職エージェントの担当者と共に考える事で、「転職で満足する」結果を得る事ができるでしょう。その場しのぎの転職ではなく、第三者の冷静な意見や、履歴書から面談までサポートしてもらった上で、本当に「自分が望んでいる転職」が出来ます。